関東ビーチサッカー連盟規約

第1章 名称及び事務所

第1条

  1. この連盟を、関東ビーチサッカー連盟と称する。(以下本連盟と言う)
  2. 本連盟は、会長の定めるところに事務所を置く。
  3. 本連盟は、一般財団法人日本ビーチサッカー連盟及び一般社団法人関東サッカー協会の統括を受ける。

第2章 目的

第2条

  1. 本連盟は、公益財団法人日本サッカー協会の社会的使命とその理念実現に基づき、関東地域におけるビーチサッカー競技の健全な普及と発展を図ることを目的とする。

第3章 事業

第3条

本連盟は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。 

  1. 関東ビーチサッカーリーグの開催及び運営に関する事業
  2. 前号以外に本連盟が主催する競技会及びその他の開催・運営に関する事業
  3. ビーチサッカーの普及及び啓発に関すること
  4. 加盟チームの競技力水準の向上に必要                な事業に関すること
  5. 加盟チーム相互の協力関係の強化に関すること
  6. その他本連盟の目的達成に必要な事業に関すること

第4章 構成と運営

第4条

本連盟は、関東ビーチサッカーリーグ参加チームによって構成する。

第5条

本連盟は、理事会、運営委員会で構成する。また、必要に応じて、各種委員会を設置する。

  • 理事会は、理事長、理事をもって構成する。
    • 運営委員会は、関東ビーチサッカーリーグ参加チーム代表者、各種委員長、学識者によって構成する。

第5章 役職員

第6条

本連盟には、次の役職員を置く。

  • 会長
  • 理事長
  • 監事
  • 運営委員長
  • 各種委員長
  • 事務局長

第7条

本連盟の役職員は、次の職務を担当する。

  • 会長は、本連盟の会務を統括する。
  • 理事長は、理事会および運営委員会において、重要事項の決定を行う。
  • 監事は、本連盟の会計の収支及び事業の監査をする。
  • 運営委員長は、各事業の企画を推進する。
  • 各種委員長は、各委員会の運営に必要な活動を担当する。
  • 事務局長は、本連盟に係る事務全般を担当する。

第8条

本連盟は、役職員の選任および決定を次の各号に定める。

  • 会長、理事長、監事、運営委員長、事務局長は、会長および理事長によって選任し、理事会の承認を得て、決定する。
  • 各種委員長は、運営委員長によって選任し、運営委員会の承認を得て、決定する。

第6章 会議

第9条

  1. 会議は、理事会、運営委員会、その他の会とする。
  2. 理事会は、理事長が理事を招集し、本連盟の事業と運営全般について審議する。
  3. 運営委員会は、運営委員長が必要に応じて召集し、本連盟の事業を審議し決定する。
  4. その他の会議は、各種委員長が必要に応じて召集し、開催する。

第7章 会計

第10条

会計に関する事項は、運営委員会の承認を得て、理事会にて報告する。

第11条

本連盟の会計は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終了する。

第8章 補足

kbsf-kanriをフォローする
関東ビーチサッカー連盟
タイトルとURLをコピーしました